余計なものはいらない!シンプルオイル保湿法!

MENU

余計なものはいらない!シンプルオイル保湿法!

感想がひどくなるこの季節…いつものお手入れではカサカサ、かといって保湿クリームをつけながら、「浸透させなきゃ…!」と過度なマッサージをすると、その摩擦で炎症を起こしてしまう危険性もあります。
おすすめ化粧品14
乾燥している肌はまさに繊細そのもの。ただでさえ薄い顔の皮膚ですので、指の触れる強さは普段以上に注意深くすることが鉄則ですね。
通常のお手入れさえもしみる…でも化粧水をつけないと乾燥していくのでは…こうなるとお手上げと感じてしまう方も多いと思います。そんな時、ぜひ一度、キッチンにあるこのオイルを試してみて下さい。

 

そう、それはココナツオイルです。最近では、高温調理に使用しても酸化しにくく、ラウリン酸の力により、免疫力が強くなったり抗炎症作用などがあり、身体を細菌から守ってくれる大変頼もしい存在であるオイルです。そんな食べるだけでも素晴らしい効果のあるココナツオイルですが、お肌に塗る事でも、とても素敵な効果を発揮してくれるのです。

 

オイルの成分は人間のお肌の皮脂組織にとてもよく似ているので、掌の上でよく温めて肌にのせるととてもよくなじんでいきます。きっと、乾燥していればいるほどに、それを実感できるはずです。

 

でも、やっぱりクリームや化粧水がいいのでは…?と思う方が多いかもしれませんが、これら一般的に多くの化粧品には、「界面活性剤」という成分が含まれています。これは、クリームなどの良質な成分を浸透させたいが為に、まずそのバリアを「壊す」役目をおっています。ですので、最初のうちはクリームの効果を実感できても、このクリームを塗り続けなければ、同時に成分として肌につけている界面活性剤によりバリアが壊された肌は、とてつもなく乾燥しやすい、ゆらぎやすい肌へと変化していっているのです。ですので、ここではあえてそのような界面活性剤入りの化粧水などをなくしたココナツオイルのお手入れをご紹介致しました。

 

肌の上にそっとおかれたオイルにより、重なる角質層を繋いでいき水分を閉じ込めて逃がさないようにしているのです。傷や湿疹などの炎症を抑えたり、血行を良くする効果もあるので、きっと血色の良いつやつやのお肌になり、化粧ノリも良くなること間違いありません。

 

またファンデーションなどの化粧品にも、先ほど記述したように界面活性剤がはいっている場合があり、その場合は乾燥を招きやすい、とても強いクレンジング剤が必要となってしまいますので、これを機に石けんで落ちる化粧品に変える事もおすすめです。現在、様々な界面活性剤フリーの化粧品があります。

 

とにかくシンプルに、最初は物足りなさを感じても、肌を必ず本来の健康な自分の肌へ戻っていくはずです。自分の再生力を信じて、まずは一週間、試してみてはいかがでしょうか。

関連ページ

オールマイティーなのにきちんと効果を実感できる!ドクターシーラボの「VC100エッセンスローション」!
人それぞれ内容は違うものの、誰もが抱えている肌の悩み。脂性肌の方は、ニキビやべたつきや、毛穴の汚れや黒ずみが起こりやすいです。